Lazy M のすべて ぐーたら主婦による海外ドラマ、映画のレビューや旅行記など

Menu Close

『エルデンリング』:クリア後のプレイ感想

『エルデンリング』

PS4版の『エルデンリング』をクリアしたので、プレイ後の感想を書いておこうと思います。このゲームはマルチエンディングなので、全種類見るなら周回プレイしなければならず、私はひとまず一周目のプレイが終わった段階でして、エンディングは一種類しか見れておりません。

初フロムゲーでアクション苦手な私でも楽しめるか、無事クリアできるのか、というのがこのゲームを購入するにあたっての大きな不安でしたが、結論から言いますととても楽しめたし時間はかかりましたがクリアもできました。

購入してちょっとプレイした時の感想は下記よりお読み頂けます。

『エルデンリング』:初フロムゲー、アクション下手な私のプレイ感想
『エルデンリング』:初フロムゲー、アクション下手な私のプレイ感想
PS4版の『エルデンリング』をプレイしました。初日に予約購入し、プレイ時間は10時間程なのですが、初心者がやってみた感想を書いていこうと思います。 死にゲーで有…

ネタバレ感想

レベル上げや武器の強化をすればどうにかなる

ストーリー上最初に倒すことになるであろうボスがはちゃめちゃに強くて、私には無理かもと挫折しかかったのですが、このゲームはオープンワールドなのでそのボスを一旦放置して別の場所を探索することもできるわけです。広大なマップにはストーリーボスよりも弱いエリアボスが沢山いて、そいつらを倒したり雑魚敵を倒したりしていれば自然とレベルがどんどん上がり、まるで勝機の見えなかった強ボスも倒せるようになりました。むしろ、レベル上げすぎるとぬるゲーに感じる時すらあるほどです。なので、アクション下手だからと過剰に心配する必要はなかったです。

また、レベル上げと同じくらい重要なのが武器の強化です。このゲーム、めちゃくちゃ色んな種類の武器が手に入るので、初心者はどの武器を使えばいいのか悩んじゃって、鍛石が限られてる序盤では強化を渋っちゃうこともあるかと思います。試しに使ってみるなり攻略見るなりしてさっさとお気に入りの武器を決め、それを惜しみなく強化していくのが大事ですね。鍛石が自由に買えるようになる鈴玉というものがあるので、それを優先して取りに行って、鍛石が買えるようになったら様々な武器を強化していくのがいいと思います。

遺灰も用意されてるし、助っ人NPCが喚べるボスもいるし、高難易度のゲームではありますが色々救済措置は用意されてるように感じました。勿論、そういうものを使わずに、最低限のレベルで挑みたい人はそうすることも可能だし、プレイヤースキルに合った遊び方ができる自由度があると思います。

どうしても行き詰ってしまったら、マルチに頼るのが良いです。最も攻略を楽にしてくれました。オンラインで助っ人を呼ぶことになるので抵抗ある方もいると思いますが(私もそうでした)、ボス討伐だけならボス部屋の前で呼べばいいだけなのでわりと気楽にできました。ゲーム内のコミュニケーション手段がジェスチャーくらいしかないので、何か嫌なこと言われたりとかもなかったです。後半になると探索も結構キツくなるので、そういう時もマルチで攻略すると難易度が下がるでしょう。VCや外部のツールを使えばコミュニーケーションを取りながら進めることもできるので、抵抗なければオンラインで楽しくプレイできると思います。まあただ、トラブルが起きたり嫌な思いをすることもあると思うので、苦手な方はレベル上げや遺灰を駆使して頑張るのが良いと思います。YouTubeに簡単攻略法とかいっぱいありますしね。あと、マルチでプレイしてると「侵入」されて対人戦が始まるのも、マルチ初心者には若干ハードル高いかもしれません。

難しいのは戦闘だけじゃない!

死にゲーなところが難易度高いのは購入前からわかっていましたが、それだけじゃなくてストーリーも超難しかったです!正直、さっぱり意味がわかりませんでした(笑)。一周目終えたところで、エルデンリングが何なのか、褪せ人が何なのか、序盤から当たり前のように出てくる用語もはっきりわからなくて説明できません。ひたすら雰囲気で楽しむ感じでした。自分は何をしにここに来てるのか、何のためにこのアイテムを取りに来たのか、そういうことすら見失いがちでした。

なぜ難解なのか。ゲームが始まる時点で既に世界では色々なことが起こった後なわけですが、その既に起こった色々なことを順番立てて説明してくれないからです。そしてそれは、メインストーリーを追っていてもあんまりわからない。紐解いていくには、各地にいるNPCのイベントをこなしていかなければいけないのですが、これをひとつもこぼさずに自力で発見してクリアしていくのは非常に難しいです。世界広いんで普通に見落とします。しかも、ストーリーの進行度によってはできなくなってしまうイベントもあり、ちゃんと話が繋がるようにイベントを進めるには攻略見ないと無理ではないかと思いました。めちゃくちゃ重要なことがメインストーリーではなくNPCのイベントじゃないと見れなかったりするので、ストーリーを理解したい人はちゃんとNPCイベントを消化することをおすすめします。私はいっぱい取りこぼしてるので、2周目は攻略ガッツリ見ます。

あと、武器や防具の詳細を見るとストーリーに関係することが書かれてたりするので、そういうのもしっかりチェックしておくとより理解が深まると思います。

マリカ周辺のドロドロの人間関係も混乱しますし、敵対NPCとして急に襲い掛かってくるキャラもたくさんいます。敵対NPCは何で襲い掛かって来たのかわけがわからないし、そんなキャラは名前もすぐ忘れちゃうので、どっかのNPCイベントで名前が出てきても誰のことかわからないことがよくありました。

でもなんか、簡単にはストーリーや人間関係を把握できないことに、すごくゲースロみを感じました。会話を拾って出来事や相関図を組み立てていく感じ、似てませんかね。それに、ゲースロっぽい言葉もたくさん出てくるんですよ。「ホスローは血潮で語る」とかゲースロの名家のモットーみたいだし、「落とし子」とか出てくるし、ゲースロっぽさのある名前の武器とかもありますしね。英語の台詞聞いてると”throne”も出てきますし、ゲースロファンには結構たまらないんじゃないでしょうか。人によって様々なストーリーの考察ができるところもこのゲームの面白いところですし、ゲースロファンはきっとそういう話が好きだと思います!ゲースロ好きさんにはおすすめのゲームですよ。

最後に

全種類のエンディング見たいのでまだまだエルデンリングで楽しめそうです。人によっては何十周と周回プレイを楽しんでいたり、サブキャラをたくさん作っていろんなビルドを楽しんでいたり、お手伝いや対人戦などのマルチを楽しんでいたり、私みたいにのんびりマップ探索を楽しんでいたり、人それぞれ自分の楽しみ方ができるゲームだと思いました。

一つ不満なのは、ストーリーが後半に行くほどマップがスカスカになっていったことですかねぇ…。いや、十分広大なマップだし後半は雑魚敵が強すぎて探索もクソしんどいのですが、最初のマップであるリムグレイブが一番マップ充実してませんか?最初力入れすぎて後半開発体力が尽きたみたいな、そんな感じがしちゃいました。

DLCが楽しみです!