Lazy M のすべて Lazyな主婦による海外ドラマ、映画のレビューや旅行記など

Menu Close

『ウエストワールド』シーズン1 第9話『蛇の道は蛇』ネタバレ感想:アーノルドとは何者なのか、なぜ死んだのかが判明!

『ウエストワールド』シーズン1第9話

『ウエストワールド』シーズン1第9話の感想です。前回は黒服の男とテディがワイアットの仲間に囲まれたところで終わりました。
原題は『The Well-Tempered Clavier』になります。これは『平均律クラヴィーア』という、バッハが作曲した音楽集です。劇中で使われてるのかなと思ったのですが、そうでもないんですかね?

ネタバレ感想

バーナードすらも支配するメイヴ

クレメンタインを殺してしまったメイヴは回収されてバーナードの診断を受けます。メイヴのコードが変更されていることに気づいたバーナードはメイヴを制御しようとしますが受け付けません。メイヴはバーナードがホストであることに気づきました。メイヴは、フォードに連絡しようとするバーナードを制し、自分たちは仲間であることを告げます。記憶を消去されていたバーナードは自分がホストであることに動揺します。メイヴが機能停止を命令するとバーナードはフリーズしてしまいますが、停止しても声は聞こえているようで、メイヴはバーナードに語り続けます。そしてヘクターに会うため、自分を園に戻すよう命令するのでした。

バーナードの命令はきかないのにメイヴの命令はきいてしまうバーナード。めちゃくちゃすごい改造されてますねメイヴ。ほんとフェリックスさぁ…(笑)

ウィリアムの目の前で腹を裂かれたドロレス

ドロレスとウィリアムはローガンのいるユニオン軍に掴まり、どうやら戦場へ連れてこられました。ローガンは少佐だか大将だかの地位に就いた模様です。いきなりそんな高位に就けるのすごくないですか。ウィリアムはローガンにドロレスを園の外へ出すようにお願いしますが、これにはローガンもびっくりです。ローガンは妹の写真を取り出し、「婚約してることを思い出せ」とウィリアムの服に写真を挿し入れます。ホストにぞっこんなウィリアムの目を覚まさせるため、ローガンはドロレスの腹をナイフで切り裂きます。そしてドロレスの中の機械をウィリアムに見せつけるのです。腹を割られたドロレスは凄い形相でローガンを睨みつけます。彼女は「この世界は美しい。アーノルドがそう作ったのにクズどもが汚す」「焼き払うべき」と言い、ナイフを奪ってローガンの頬を傷つけ、銃でホストを撃ち殺しました。ウィリアムは捜しに行くことを約束し、ドロレスに逃げるように言いました。追手から逃げるドロレスは足が縺れて倒れ込みますが、起き上がると追手が消え、手にした銃も消え、腹の傷も消えているのでした。

ローガンがウィリアムに渡した写真、覚えてますか?第1話でドロレスの父親ピーター・アバナシーが農場の土の中から発見した写真です。あの写真の女性はウィリアムの婚約者だったのです。ピーターはあの写真を見てから異常をきたしましたね。なぜウィリアムに渡った写真が農場の土に埋もれてたんでしょうね。そして、重要なことが判明しました。ドロレスの身体の中身は機械でした。つまり、あれは過去ですね。ドロレスがウィリアム、ローガンと一緒にいるパートは過去の話なのです。ドロレスは現在のシーンと過去のシーンがごちゃごちゃになってるのでややこしいです。傷が消えたのは、現在のドロレスの時間軸に戻ったということですよね。現在のドロレスは過去の自分の行動をひとりでなぞってるのでしょうか?だからウィリアム達が突然消えたりするんでしょうか。3話の強盗が農場を襲うシーンで、撃たれてしまうドロレスと、傷が消えて馬に乗って逃げ出すドロレスがいましたよね。あの辺りからドロレスは過去と現在がごちゃごちゃになってきてる感じがあります…。2周目でもよくわからなくなってくるから大変です。

アーノルドを思い出したいバーナード

ホストであることを思い出したバーナードは低温倉庫にフォードを呼び出します。心に侵入されたことを怒ると、その心を創ったのは自分だから自由にする権利があると言うフォード。自分のコードを調べたバーナードは、「我々の最も優美な部分を創ったのはアーノルドだ」と言い、アーノルドを殺したのはフォードではないかと疑います。バーナードは真実を知るために、自分がアーノルドに創られて初めてオンラインになった日からの全履歴にアクセスするよう、銃を持ってフォードを脅します。バーナードに撃つことはできないのですが、彼は廃棄された(前)クレメンタインを用意していました。コードを改竄されたクレメンタインならフォードを撃てるのです。脅迫され、フォードはバーナードの過去の記憶にアクセスさせます。バーナードは過去の記憶を次々と思い出していきました。

前回、エルシーを襲ったのバーナードの意志かと思いましたが、やはりフォードが命令したからっぽいですね?わたしすぐフォードに騙されてしまいますね。

フォードは、全てのホストに背景となる物語を与えたと言います。それは悲劇であるほうが人間味が出ると、アーノルドは信じていました。バーナードはアーノルドを思い出すために、一番最初の記憶へアクセスさせます。バーナードが目覚めた日、目の前にはフォードの姿がありました。目覚めたバーナードに「懐かしき友よ」と声をかけるフォード。バーナードはフォードによって創られた、アーノルドだったのです。アーノルドを喪ってしまったフォード博士が、彼を創ったのです。

これは予想ついてた方は多かったのでしょうかね。わたしは予想していませんでした!アーノルドとバーナードはフルネームがアナグラムになってるんですよね。Arnold Weber(アーノルド・ウェバー)とBernard Lowe(バーナード・ロウ)。

ヘクターを仲間に引き入れるメイヴ

ヘクター達は金庫を強奪してキャンプしています。金庫には鍵がかかっていて開きません。用を足しに炎から離れたヘクターの元に、パークに戻ったメイヴが現れます。メイヴはシナリオを知っているので、これからヘクター達に起こることを予言します。金庫の件で部下たちの殺し合いが始まり、ヘクターとアーミスティス(蛇のタトゥーの女)は互いに罵って殺し合うと。そしてメイヴの言う通り殺し合いが始まります。アーミスティスがヘクターを罵ると、メイヴがアーミスティスを撃ち殺しました。メイヴは金庫の鍵を開け、ヘクターに中身を確認させます。金庫の中は空っぽでした。メイヴはヘクターに提案します。わたしたちの命を使ってゲームをしている神々を襲おうと。ヘクターはメイヴと共に行くことを決意します。ふたりは神々の元へ行くために、炎に包まれるのでした。

ヘクターは相変わらず可愛いですね。今回は、メイヴの言った通り殺し合いが始まって慌ててる時の顔が特にキュートでした。金庫の中身については、第4話で黒服の男がヘクターに忠告してましたね。探し物は金庫にはないぞって。

エスカランテで起きたこと

ワイアットの仲間の女に縛られた黒服の男とテディ。女は、ワイアットは最後に見た場所に出かけていると言います。エスカランテです。テディはエスカランテで起きたことを回想します。妙な考えに取りつかれたワイアットに従って次々と仲間の兵士を銃殺したこと。ワイアットは大将を処刑すると、テディに銃を向け撃ったこと。すると、女が「本当にそう?」と聞き返しました。女を見て、別の記憶を思い出すテディ。テディが撃ち殺したのは連合軍の兵士ではなく、町の住人だったのです。彼女はテディに殺された女性でした。続けて彼女は言います。「またやるわ。今度はわたしたちも戦う。”砂に飲まれた町”で、ワイアットと共に」と。ただ、テディはまだ準備ができていないから次の人生で、と言ってテディを刺殺してしまうのでした。

“砂に飲まれた町”、エスカランテがどこだかわかりましたか?あの白い教会がある町ですね。そしてこの女性は、殺された復讐をしたいわけではないようです。今度はワイアットと共に戦うと言っていますから。

黒服の男とシャーロット

ワイアットの仲間の女が仕掛けた細工に殺されそうなった黒服の男は、間一髪で難を逃れます。そこになんと、シャーロット・ヘイルが現れました。彼女はフォードのやり方に不満を述べ、退陣に一票入れるよう黒服に求めます。黒服は役員会の一員で、フォードを推し続けたのも彼でした。しかし黒服はフォードを退陣させたいなら勝手にしろと、あまり興味はなさそうです。彼の興味は、迷路にしかないのです。

襲われてしまうスタッブス

エルシーの信号がパーク内から見つかったため、スタッブスが確認に向かいます。発信源に着くと、そこには先住民たちがいました。武器を手に近づいてくる彼らに機能停止を命じますがききません。スタッブスは襲われてしまいました。

覚醒したウィリアム

ローガンと和解したようにみせかけたウィリアムは、ローガンが酔い潰れている間にユニオン軍を全滅させてしまいました。ローガンの喉元にナイフを突きつけ、ドロレスを探すのを手伝えと脅しました。

ローガンのやりすぎによってウィリアム完全にブチギレちゃいましたね。もうウィリアムはホストを殺すことをなんとも思っていません。ローガンがずっと見たがっていた、本当のウィリアムが露呈してきてるんですかね。ローガンはわりとウィリアムが好きなんじゃないかなって思うんですよね…。見下していた部分はあっただろうけど、義兄弟になることをほんとに喜んでるように見えて。ただ性格がウザ過ぎてウィリアムからは嫌われていたっていうか(笑)。まあ嫌われて当然か。

アーノルドの死因

現在のドロレスは、白い教会のある町・エスカランテに辿り着きました。過去の映像が混ざってきますね。ドロレスがパンツスタイルの時は現在で、ドレス姿の時は過去(あるいは過去に基づく幻覚)です。教会の懺悔室に入るとそこはエレベーターになっていて、ドロレスは地下に降りていきます。不気味なホスト達が残されたままの地下を進んでいくドロレス。かつて、この場所でホスト達の開発が行われていたのです。奥の扉を開け、階段を降りると向かい合うふたつの椅子があるガラス張りの部屋がありました。ドロレスがよくバーナードの秘密の診断を受けていた部屋です。椅子に座って待つドロレス。部屋に入って来た男を見て、ドロレスは名前を呼びます。「アーノルド」と。地下の部屋でドロレスを診断していたのはアーノルドでした。

以前、ドロレスはアーノルドに「迷路を辿れ」「幸せが待っている」と言われました。しかしドロレスは苦しみばかりだと嘆きます。苦しむドロレスに、アーノルドは「力は貸せない」と言います。その理由をドロレスは思い出します。
「アーノルドは死んでいて、記憶にすぎないから。わたしが殺したから―――」
アーノルドは自殺ではありませんでした。ドロレスが殺したのです。それを思い出すと、たった今目の前にいたアーノルドが消えていました。上に戻ると、教会にいた人たちも消えています。現在の時間軸です。戸惑っていると、教会に近づいてくる足音が聞こえてきます。「ウィリアム?」と言うドロレス。扉を開けて入ってきたのは、黒服の男でした。

もうほんとドロレスはややこしくてしょうがない子だと思うんですけど、ずっと、バーナードがドロレスを診断していると思っていたシーンは、アーノルドだったのです。つまり過去(もしくはドロレスの頭の中の幻覚?)だったのです。もちろん、バーナードが診断している現在のシーンもあったと思います。見分け方はドロレスの服ですね。ドロレスがドレスを着て地下みたいなところにいる時は、アーノルドの診断を受けている過去(もしくは幻覚?)です。ドロレスが裸のままデロスのガラスルームにいる時は、バーナードや他のスタッフの診断を受けている現在です。第3話で、創作中のホストに布をかけていたらフォードが怒ったのを覚えていますか?現在はホストを創作したり診断したりする時は裸にするのがルールになってるんですよね。なので、服を着たまま診断されているシーンだったら、それは過去なのです。わたしは過去だと思ってるんですが、自分がアーノルドを殺したことを思い出すシーンは、頭の中のアーノルドと会話してる幻覚っぽいですよね。なので、過去なのか頭の中の幻覚なのかはっきり言えない感じがもどかしいです…。ただ幻覚だとしても、過去の経験に基づいた幻覚なのではと思います。

バーナードを試すフォード

バーナードはアーノルドの仕事を全うするため、知覚を持つすべてのホストを解放すると言います。フォードはそんなバーナードに「君はホストにとって災難の元だ」と言います。過去に、バーナードはホストに酷いことをしたような口ぶりです。フォードはバーナードに問います。「君が世界に自分は人間だと宣言したら何が待ってると思う?」と。フォードは、人間の優位性を脅かすホストの存在を、人間は抹殺するだろうと考えているのです。同時に、今この段階でホストにとって脅威なのはフォードではなくバーナードだと言います。バーナードはクレメンタインにフォードを撃つよう命令します。しかしクレメンタインは撃ちませんでした。ホストは創造主であるフォードを傷つけることができないのです。そしてそのコードを仕込む作業をしたのはバーナード自身でした。フォードはいつでもバーナードを止められました。止めなかったのは、自由意思を与えられた時にまた自分の相棒になることを選ぶかどうかを試したかったからなのです。しかしバーナードは選びませんでした。フォードはバーナードに、部屋を出たら自分の頭を撃つよう命令します。「決して我々を信用するな。所詮人間だ。いつか必ず君らを失望させる」と言うフォード。フォードが部屋から出ていくと、バーナードは命令された通り、自分の頭を撃ってしまうのでした。

バーナードを試したかったと言った時のフォードの口ぶりから、前も同じように試したのでしょうか。「過去を変えようとしてしまう」って台詞から、そんな感じがしました。そしてなんだか、フォード自身が人間に失望してるように思えます。

最後に

色々と驚きが続きますね。そして時間軸が複数ありすぎてほんと混乱します。過去なのか頭の中の幻覚なのかもわからない部分もありますし。まず現在がありますよね。ウィリアムが出てくるのは過去。そしてドロレスがアーノルドを殺したのはそれよりも過去ってことですよね。ウィリアム達の時間軸では既にアーノルドが死亡してるので。もう「ややこしい」以外の感想が出てこないです。

少し気になったシーンがあるんですけど、ドロレスが教会の地下に降りて過去のシーンが流れますよね。扉から出て来てドロレスの前を通り過ぎ、アーノルドの元へ行った男、あれフォードですよね?扉から出てくる時の動きが変でしたし、機械音がしませんでした?あれフォードですよね…?次回でシーズン1最終話になります。

『ウエストワールド』シーズン1はAmazonプライムで視聴可能です。