Lazy M のすべて Lazyな主婦による海外ドラマ、映画のレビューや旅行記など

Menu Close

緊急事態宣言、出るか?

COVID-19

2月頃から動向を気にしていた新型コロナウイルスなのですが、3月になって日本でも感染者が出始めてから危機意識が少しずつ高まってきて(個人的には遅いと思いますが)、4月6日現在、明日にも緊急事態宣言が出されるのではとニュースがありました。緊急事態宣言は全国的に影響があるものかと思ってましたが、対象地域があるようですね。わたしが住んでる田舎県は対象外です。あまり感染者は出ていないのですが、先週末に新たに数人感染確認されたので対象外とはいえ気を引き締めないといけません。

医療崩壊が危惧されている都会は心配です。海外のような強制力のあるロックダウンは日本ではできないらしいので、ひとりひとりの行動が大事になります。早急に十分な補償をしない政府は批判されてしかるべきですが、補償がないからいといって公衆衛生を脅かすようなことはするべきでありません。政府の対応が後手後手なこと、補償が遅く十分でないこと、説明が不足していること、不満は多々あります。今はまだギリギリ持ちこたえているところですが、結果として失敗に終われば彼らの責任は重いでしょう。専門家の方や医療現場の方々が初期対応をしっかりして下さったおかげで準備する期間は他国よりたくさんあったのに、ここからイタリアやスペインやNYのような惨状へ突入していくんだとしたら政府に対しては失望どころの騒ぎじゃないです。
しかし、欧州やアメリカでの事態が報告されていたにもかかわらず、あの惨状の中で多くの人が「Stay home」と忠告してくれていたにもかかわらず、脅威が身近にくるまで不要不急の外出を控えなかったひとりひとりの行動の責任もあると思います。国に強制されないと自分で判断できないというのであれば愚かではないでしょうか。そして愚かな人がこんなに多いのなら、こんなこと思いたくもなかったけど、国家に強権が必要な場面もあるのだと気づきました。アプリ等で管理・監視される方がいいですか?罰金とられるほうがいいですか?銃殺されるほうがいいですか?銃殺は極端すぎますが…。自由を制限されないって平時には大切なことですけど、こういう非常事態になると弱みにもなるんですね。

2週間後にはどうなっているでしょうか。このままなんとか持ちこたえてくれてるといいです。現場の医療従事者の方々の負担にならないよう、医療崩壊を招かないよう、一般市民のわたしたちは絶対に密接・密集・密室場面は避け、できるだけ不要不急の外出は控えましょうね。情報はできるだけ信頼に足る情報源から得るようにして、デマに翻弄されないようにしましょう。これを機に、海外ドラマにでもハマってください。企業は風邪程度では休めないという風潮を変えていかなければいけません。コロナだろうとそうじゃなかろうと、微熱や咳やだるさなどの軽微な症状でも休めるのが当たり前であるべきなのです。不可能な業種はありますが、リモートワークにももっと対応していかなくてはいけないですね。政府は早く十分な補償。対象絞ってる場合じゃないと思うけど。