Lazy M のすべて ぐーたら主婦による海外ドラマ、映画のレビューや旅行記など

Menu Close

『ストレンジャー・シングス』シーズン3全8話ネタバレ感想:グロ度が大幅UP!被害が拡大してゆく裏側の世界からの侵略

『ストレンジャー・シングス』シーズン3

これが2020年最後の記事になると思います。大掃除で腰が痛いMです。

ハリポタとか、ゲースロとか、子供たちが出てる作品見ると毎回思うんですけど、ほんと子供の成長って早いですねえ。青年の顔つきになってきてるし、身長もぐっと伸びてました。マイクもう半ズボンきついのでは。次のシーズンではさらに成長してるんでしょうね。もう学生に見えなかったらどうしよう。

S1&2のほうが「次が見たい!」っていう欲求が強くて面白かったかなぁと思いました。今シーズンもスティーブでしたね!S1ではジョナサン派だったのに、S2からスティーブ派ですわ。

S3に限ったことではないですけど、懐かしい曲や映画のオマージュが散りばめられてるのがいいですよね。QUEENとか、ゴーストバスターズとか、バック・トゥ・ザ・フューチャーとか、ネバーエンディングストーリーとか。昔の作品は知らないものもあるので、わたしが気づいてないオマージュがたくさんありそうです。

あらすじ

研究所のゲートを閉じて1年。ホッパーはエルの部屋でいちゃついてばかりいるマイクに苛立っていた。ホーキンスの町に新しくできたショッピングモールの地下ではソ連が秘密裏に施設を作り、裏側の世界へのゲートを開けようとしていた。その影響で磁気がおかしくなり、不審に思ったジョイスはホッパーと共に調査に乗り出す。1年前にウィルから追い払われたマインド・フレイヤーの一部はゲートを閉められた後も表側の世界に残っており、ホーキンスのネズミを支配し始める。やがて、ビリーを始めとする人間をも襲って支配し始めた。フレイされた生命体はどろどろに溶けてひとつに融合し、マインド・フレイヤーが表の世界で行動するための姿を形成する。ダスティンはロシア語の暗号を傍受し、スティーブとスティーブのバイト仲間であるロビンとともに暗号の解読に挑む。

予告動画

新たな登場人物&キャスト

ロビン・バックリー


モールのアイスクリーム店で働くスティーブの同僚。語学に堪能です。スティーブと同じ高校だったけど、スティーブはロビンのことを覚えてませんでした。演じてるのはマヤ・ホーク。

エリカ・シンクレア


ルーカスの妹。前から出ていたけれど、S3で大活躍しました。兄のことを「オタク」呼ばわりしている暗算が得意なおませで賢い子。めっちゃいいキャラしてます。演じてるのはプリア・ファーガソンちゃん。

ネタバレ感想

限定的だった被害がどんどん拡大している

S1ではバーバラ、S2では研究所にいた人間が裏側の世界の影響により犠牲になりましたが、S3ではホーキンスの多くの住民が巻き込まれましたね。フレイされた人たちの生死はよくわからなかったですけど、生きてないですよね…?ドロドロになったのに生きてるってことあるんでしょうか。そもそも、ドロドロになれる時点でもう既に死んでるのか、ゲートが閉じたことで死となるのか、はっきりわからないです。ただ、シーズンが進むごとに被害は大きくなっていってますよね。次シーズンはもっと広範囲に影響が出始めるんですかね。

しかも、今回グロ度も急激に上がってるんですよね。ネズミや人間がドロドロに溶けるの、オエッてなりました。ドロドロに溶けて合体したモンスターも気持ち悪かったです。あのグロモンスターは、マインド・フレイヤーではないみたいですね?マインド・フレイヤーが表側の世界で活動するために形成されたモンスター、という感じのようです。あと、フレイされた新聞社の嫌味な上司たちがナンシーやジョナサンに襲い掛かるシーンはゾンビ映画みたいでしたね。

恋愛と友情に揺れるキッズ組

今回、ダスティンはほとんどスティーブと一緒にいて、マイク達とはあんまり行動してないですよね。しかも、遠方に彼女まで作って、マイク・ルーカス・ダスティンの3人が彼女持ちになりました。彼女持ち3人は以前のように『ダンジョンズ&ドラゴンズ』で遊ぶよりも恋愛のほうが楽しくなってしまい、D&Dで遊びたいウィルは疎外感を感じていました。ウィル可哀想っていう気持ちになるんですけど、これはしょうがないですかね。ウィルは男子だけで遊ぶのが楽しいんだし、マイク達は今は女の子達との恋模様が忙しいんだし、どっちが悪いということでもないのでしょう。ちょっと友情関係に亀裂がはいったところでマインド・フレイヤー問題に直面して、結束が高まりましたね。スティーブと別行動していたダスティンとも、離れている間に存在の大切さを感じたようです。スティーブ&ダスティンコンビも好きですけど、4人組の友情は永遠であってほしいです。

エルとマックスはS2ではギスギスでしたけどS3では仲良しになってましたね。女の子同士の会話やショッピング可愛かったです。別れを切り出して男を焦らせてどうこうしようみたいな駆け引きとか、エルに同年代の女の子の友達が出来て良かったです。女の子の方がちょっと大人っぽくて、男の子のほうがいつまでも子供っぽいの、世界共通なんですね。

スティーブとロビンの関係

S3さぁ、ナンシーはしれっとジョナサンとくっついてスタートしたけどさぁ、スティーブに謝ったんですかねぇ…。ナンシーは好感度回復するチャンス逃したんじゃないですか?

アイスクリーム店のマリンルックな制服着てるスティーブがすごいかわいかったです。S3、ほぼずっとあの制服着てましたね(笑)。今回もスティーブはエリカとダスティンというキッズを引き連れて面倒見のいいお兄ちゃんしてるんですよね。幼いエリカを危険な場所にひとりで潜入させるのはどうかと思いますけども、エリカはなんかすごい貫禄があって図太さと頼もしさがありましたからね(笑)。あんな軍事施設に子供たちだけであっさり侵入できちゃうのはおいおいって感じがしますが。特に、兵士がうろうろしている通路をしゃがんだだけで通過できちゃうのには笑いました。

ロビンと冒険を経験して共に危機を乗り越え、彼女の聡明さや明るさに惹かれたスティーブはロビンに告白するのですが、ロビンはレズビアンだったので友情エンドでした。LGBTQキャラは必ず出てくる流れなので、「やっぱりそうか」という感じでしたが、スティーブとロビンのコンビは見てて楽しかったです。薬打たれてハイになってるところめっちゃ面白かったし、友情でも全然良い関係だと思います。ナンシーなんかより断然良い彼女がいつかスティーブにもできるといいなぁ。ジョナサンやナンシーたちがビリーに襲われそうになっていたピンチを車で突っ込んで助けたシーンは本当にカッコ良かった。これまでのストレンジャー・シングスで一番カッコイイシーンだと思いました。

マインド・フレイヤーの手先となってしまったビリー

S2の感想で「ビリーもいい奴になるのかな」なんて暢気に言ってましたけど、可哀そうなことになってしまいましたね。

ビリーはS3はほとんど乗っ取られた状態だったので彼自身の深掘りはそんなにされなかったけれど、両親の離婚が彼にとって心の傷になっていたんですよね。父親はちょっとモラハラでパワハラ気質でしたし、父親との関係が原因でイキリくんになってしまったんですかね。家庭環境には同情します。

乗っ取られていたとはいえ人間を襲ってしまったので、ビリーはどういう落としどころになるのかなぁと思っていたのですが、犠牲者になってしまいました。マダムキラーキャラとしていい味出していたので残念です。ビリーの死に泣くマックスにうるるときました。決して仲の良い兄妹ではなく、S2でふたりの間にあった溝が埋まったようには見えませんでしたが、義兄のあんな死に方はマックスもショックでしょうね。

イマイチ活躍できない男子勢

モンスターに通常の人間はなかなか太刀打ちできないため、どうしても強力な能力があるエル頼みになってしまうのは仕方がないですが、もうちょっと男子組にも見せ場があっていいのかなぁと思いました。ヒーロー的な立ち位置にいる彼女はとてもカッコイイですけど、魅力的な男の子キャラも多いので勿体ないなぁと感じたのです。

そもそも全体的に、男性陣より女性陣の方が察しが良くて頭も良く、肉弾戦になると男のパワーに頼るっていう構図になりすぎてたように思うのですよね。今回スティーブとホッパーが男性陣の中で頑張ってたと思ってるんですが、ふたりとも結局殴られ役みたいな立ち位置ですし。ソ連の暗号を解いたのはロビンだし、嫌味な上司に負けず奮闘したのはナンシーだし、磁力の異常に気付いたのはジョイスだし、プランク定数を教えたのはスージーだし。今回マイク、ルーカス、ジョナサンあたりが活躍したシーンが印象に残ってません。ウィルも首筋にマインド・フレイヤーの気配を察知するだけですしね。

エルは力が使えなくなってしまったみたいですが、S4では取り戻せるでしょうか。ヒーローのスーパーパワーが使えないとモンスター戦は厳しそうです。

きっと生きている

ホッパーは生きてますよね!?S3ではホッパーのコミカルさが増し、ようやくジョイスといい感じの雰囲気が生まれて応援していたのに、いきなり死ぬ流れになって、「え?え?」って焦りました。最後、遺言みたいなホッパーの手紙が朗読されながらも「いやいやいや絶対生きてるでしょ!?」ってドキドキしたら、カムチャッカ半島のソ連の施設にアメリカ人が収容されてるシーンが最後にちょろっと流れて安心しました。あのアメリカ人っていうのがきっとホッパーですよね???ホッパーじゃなかったら困る。でも、あんな大爆発の中でどうやって生き延びたか謎だし、アメリカ兵が突入してきてた最中にどうやってソ連側がホッパーを連れ出したのかも謎ですね。そう考えるとホッパーじゃないのかしら…。

カムチャッカ半島の施設にはデモゴルゴンもいましたね。アメリカから連れて来たんでしょうか…?今回デモちゃんはほとんど出番なかったですけど、次シーズンではソ連側に悪用されるのでしょうか。

最後に

そろそろみんな、ホーキンスの町で異常が起こりすぎてることに気づき始めたみたいですね。ジョイス一家とエルがホーキンスから引っ越してしまいましたが、また騒動が起き始めたホーキンスに戻って来ることになるのか、それともジョイス達が引っ越した新しい町でも異常が起き始めるのか、どうなるのか予想もつかないです。ソ連がゲートを開けて何をしようとしてたのかとか、デモゴルゴンをどうするつもりなのかも気になります。戦争に利用しようとしてるんですかね?S2でダスティンが幼デモゴルゴンを手懐けていたので、餌付けしていたら利用できるのかも。次シーズンはリアルタイムで楽しみたいと思います!