Lazy M のすべて ぐーたら主婦による海外ドラマ、映画のレビューや旅行記など

Menu Close

Netflixドラマ『13の理由』シーズン2全13話ネタバレ感想:ハンナのテープでは語られなかった秘密

『13の理由』シーズン2

Netflixドラマ『13の理由』シーズン2を全話鑑賞しました。シーズン1はハンナのテープを基にハンナが伝えたかった真実を追って行きましたが、シーズン2では別の角度から見た真実、ハンナを含めた各キャラクターが隠したかった真実が明らかになりました。シーズン1で各キャラクターに抱いた印象が変わると思いますし、シーズン2の視聴を進める中でも印象が二転三転していきますね。誰もが隠したい秘密を抱えていて、それが裁判によって明らかにされてしまうので、皆が辛い裁判でした。

あらすじ

ハンナの自殺から5ヶ月。ハンナの両親は一度は示談を選んだが、公判期日直前になって示談を拒否し、学校を相手に裁判を起こした。証言者からはハンナのテープではわからなかった真実、そして時には、保身のための嘘が語られる。

予告動画

新たな登場人物&キャスト

モンゴメリー・デラクルス

シーズン1から登場していたブライスの取り巻き。シーズン1ではアレックスと殴り合いの喧嘩をしていました。タイラーのような弱気な生徒に対して暴力的に振る舞う嫌な野球部員です。演じているのはティモシー・グラナデロス。

サイラス

はみ出し者グループのひとり。授業で席が隣になったことがきっかけでタイラーと仲良くしてくれました。演じているのはブライス・キャス。

マッケンジー

サイラスの妹。タイラーに好意を示してくれました。人当たりが良くて優しい女の子です。演じているのはチェルシー・オールデン。

ニナ・ジョーンズ

陸上部の選手でレイプ被害者。ジェシカと友人になります。演じているのはサマンサ・ローガン。

クロエ

チアリーダーのキャプテン。ブライスとお付き合いしています。演じているのはアン・ウィンターズ。

ネタバレ感想

新たに発覚した秘密

シーズン2で語られた主な秘密・事実を列挙してみます。

  1. タイラーが窓からハンナを覗いた時、ハンナは誰かに自分の胸元の写真を送っていた。
  2. ハンナ、アレックス、ジェシカは遊び感覚で友情のキスをし合った。
  3. ハンナは写真を拡散された後にジャスティンから謝罪を受け、それ以来連絡を取り合っており、彼を想って書いた詩を残していた。
  4. ハンナは夏休み中にザックから謝罪を受け、2人は惹かれ合って肉体関係を持った。しかし、ザックはハンナと付き合っていることをブライス達に隠したがり、結局別れた。
  5. 夏休み前、クレイはジェフに誘われてハンナ・アレックス・シェリ・ジェフの彼女と共にドラッグをやった。
  6. ハンナの父アンディは不倫しており、ハンナは父と不倫相手のキスを目撃していた。
  7. ハンナは前の学校でいじめに加担していた。
  8. トニーは暴行事件を起こして警察に追われたが、ハンナに匿ってもらったことで貸しを作った。だからハンナの望みを叶えようとしていた。
  9. ハンナはブライスと2人で遊びに出かけたことがあり、野球部のたまり場だった『クラブハウス』にも来たことがあった。

一番最初の、胸元のセクシー写真は誰に送ったのか不明なままですね。ザックと一時期付き合っていたというのはびっくりしました。ブライスにレイプされた時が初めてではなかったんですね。ハンナは前の学校で何かあってリバティ高校に転校してきたっぽい描写はありましたが、まさかいじめる側だったとは。ハンナを含めた3人でひとりの女生徒をいじめてしまったとのことです。トニー曰く、いじめられるのが怖くていじめる側の仲間になってしまったと、ハンナはとても後悔していたそうです。

ハンナの幻覚に苦しんだクレイ

クレイはスカイと交際をスタートさせていましたが、ハンナの裁判が始まると聞いて、再びハンナに囚われ始めます。シーズン1の時から見えていたハンナの幻覚が酷くなり、幻覚と会話までし始めました。正直、あそこまでリアルな幻覚ハンナはいらなかったかなぁ…。結局スカイはハンナを忘れられないクレイとは離れる決断をしました。スカイも問題を抱えていますが、クレイとの関係について下した決断はお互いにとって最良だったと思います。大人な対応でしたね。

クレイは薬物に乗り気ではなかったのですが結局やってしまいましたね。そして、クスリが切れて気分が落ちてきている時に、ハンナが「死にたいと思ったことある?すべてが真っ黒」と言うのを、皆が聞いていたのです。しかし、誰も彼女の自殺願望が本気だとは思わず、結果的に助けることはできませんでした。このことで法廷でクレイが責められるのは解せなかったですね。クスリの影響で落ちてる時の発言ですよ。死にたいと思うことなんて大概の人が経験しますし、アレックスだって「ある」って答えてます。このたった一度のハンナの発言を聞いてクレイが助けなかったことを責められるのは理不尽でした。

クレイの高校って恐らくそんなにレベルの低い高校じゃないですよね。ブライスみたいなお金持ちが通ってるし、立派な職についてる親が多いです。ジャスティンみたいな家庭の子もいますが、底辺高ではないはずです。それでもあんなにカジュアルにドラッグをやってるんですから、日本とは感覚が違い過ぎて怖かった。

裁判が進むにつれて新たなハンナの事実を突きつけられ、ショックを受けたクレイはどんどんハンナのことがわからなくなっていきました。まぁ、クレイからしたらショックですよね。自分といい雰囲気になった時は感情的に拒絶したのにザックとは性行為していた、というのはかなり不愉快に思ったんじゃないでしょうか。わたしもハンナの心理がよくわからなくなりました。
また、何の相談もしないクレイに両親も堪忍袋の緒が切れ、家庭がギスギスし始めます。クレイだけでなく、テープに出て来た多くの人が大変な思いをし、傷ついていました。クレイはため込んでいた怒りを幻覚ハンナにぶつけ、ハンナがしたことは悪であると非難しました。辛い思いをして自殺を選んだ人には厳しい台詞ですが、残された人がハンナのテープに振り回されるのは明白ですし、クレイが怒るのも仕方ありません。逃げることは悪くありませんが、自殺を肯定することはできないですからね。ハンナの「傷ついてたから周りを思いやれなかった」という言い分もすごくよくわかりますけど。幻覚ハンナ相手ですが、自殺をよくないことだと言わせたのは大切だと思いました。でもあの迫真のやり取りも全部クレイの独り芝居だと思うとなんかちょっと冷めるんで、やっぱり幻覚ハンナは余計な気がしますね。

裁判を終え、クレイはハンナのお葬式で彼女にさよならを告げました。ハンナの死を受け入れ、ようやく彼女の幻影から解放されたのです。これで本当に、ハンナとはお別れですね。

ハンナは尻軽?

ハンナとザックの関係にショックを受けるクレイに、ジャスティンが「たった一人と経験があっただけでヤリマン呼ばわりか」と言っていましたが、これはジャスティンの言う通りだと思います。肉体関係があったのはザックだけですし、2人は恋人だったので決してヤリマンなんかじゃない。では、「尻軽」はどうでしょう。尻軽の意味を調べると、「女が浮気であること」という意味が出てきます。要は、次々と新しい相手に心が移ろぐ女性に対して使われる悪口ですよね。尻軽は言葉が酷いですが、ハンナのことを見ていて「そう言われても仕方ない」と思う人もいたんじゃないかな。これはもう個人の感覚の違いですから、ハンナの行動を見て人がどう評価するかは自由ですし、嫌うのも自由です。それで陰口叩いたりいじめたりすることは問題ですが。わたしもハンナのことは気が多い女の子だなと思いました。ただ、彼女は思春期だし、イケてる男の子と親しくなれるチャンスがあれば自分だってフラフラしちゃったかもしれない。それに、ハンナは誰かと付き合ってる状態の時に浮気したわけではありませんからね。

ひとつ疑問なのは、ブライスと橋でデート(?)したり、クラブハウスで2人きりで会ったのは、いつの出来事なんでしょう。アレックスのリストの件より前の出来事ですかね?リストのせいでブライスにお尻を掴まれて泣いてたのに、あの件より後の出来事だとしたら、ハンナの行動心理が全く理解できなくなります。

記憶を失ったアレックスが辿り着いた秘密

シーズン1で自分の頭を銃で撃って自殺を図ったアレックスは生きていました。ただ、自殺を図った日から1ヶ月前のことは記憶がなくなっていて、足も不自由になり杖が必要な生活になっていました。頭を撃ち抜いたのに無事だったのはすごいですね。ハンナのテープのことを知っていはいましたが、詳しい内容は忘れている状態です。どこまでわかっていてどこがわかっていないのか、見ててもはっきりわかりませんでした。アレックスは自殺する前に遺書を残しており、そこには「止められたはずなのに」と書いてありましたが、アレックス自身も何のことかわかりませんでした。

以前のように歩けないアレックスにジェシカやザックが寄り添い、手助けしてくれました。特に、ザックは理学療法に一緒に取り組んでくれたりと、献身的でしたね。タイラーとも友人と呼べるような関係になっていたのですが、途中から交流が希薄になってしまいました。
友人達に支えられてアレックス自身も以前の状態に戻れるよう回復に努めていましたが、回復がままならないこと、裁判で証言させてもらえないこと、誰かから嫌がらせを受けたことなどから次第に苛立ち始め、両親が開いてくれた自身の誕生パーティで感情を爆発させます。両親の前で「僕が死んだ方が喜ぶだろ?」と言い放ったアレックスには流石に「自殺未遂しておきながらコイツ…!」ってなりました。愛してくれる人達を蔑ろにした発言に、ジェシカがめちゃくちゃ怒ってくれて本当に良かったです。

やがてアレックスは、ハンナがブライスにレイプされた日のことを思い出します。あのパーティの日、アレックスもブライスの家にいたのでした。アレックスは家の中でモンゴメリーとSPFゲームをしていて、外で女性の呻き声がしたのでモンゴメリーが窓から覗くのですが、「ブライスが女とヤッてる」と言われ、アレックスは「どうせヤリマンだろ」と気に掛けることなくゲームを続けていたのです。アレックスが遺書に書いた「止められたはず」と言うのは、あのパーティの場に自分もいて、ブライスのレイプを止めるチャンスがあったのに、ということだったんですね。あの時アレックスはハンナの「やめて」の声が聞こえてたんですかね?レイプだって認識してたのか、ただブライスが誰かとセックスしてるだけという認識だったのか、はっきりわからなかったです。レイプと認識してて止めなかったなら、ハンナやジャスティンと同じ立場ですね。レイプの認識はなかったけど止められなかったという後悔なら、(リストの件もあるとは言え)自殺未遂を起こすほどのことかなぁ…と感じました。アレックスもとても繊細な子なんでしょうね。

ザックとアレックス、クレイとジャスティンの友情

今回、ザックとアレックス、クレイとジャスティンの関係が面白かったです!

アレックスは、「僕は何もできない!アソコも勃たない!」と感情的になり、制止するザックと揉み合って体が触れ合ったせいで勃起します。ザックが戸惑ってるのに対してアレックスが「勃った」って喜んでるの笑ってしまいました。あと、アレックスが朝3回射精したことをザックに報告して、ザックが「なぜ俺に言う」って困惑してるシーンも最高でした。最初、ザックはアレックスの面倒を見ながらもブライスともつるみ続けてたし、彼を信用していいのかわからなかったんですが、最終的にはブライスに見切りをつけました。ザックは優しいが故に事なかれ主義なんですよね。争い事を起こしたくないっていう気持ちはすごくわかる。彼自身が言っていたように、臆病だとも言えます。登場人物みんなわりとヒステリックで、ちょっと傷ついたり余裕がなくなると感情のままにキッツイこと言い放つので、ザックみたいに波風立てないように立ち回ることだって大事だよなぁと思うんですが、結果的にアレックスやハンナなど大事な人を傷つけてしまっているので、言うべき時を見極めることも必要ですね。

そして、クレイとジャスティン。まさかここがペアになるとは予想していませんでした!シーズン1で家を飛び出したジャスティンはしばらく行方不明だったのですが、なんと路上生活していた上にヘロイン中毒になってました。ジャスティンは自分の家に帰ることができないためクレイの部屋に転がり込みます。クスリを抜くためとはいえ、部屋をゲロまみれにされるクレイ(笑)。シーズン1では水と油みたいに混じり合わなかった2人が一つ屋根の下で暮らし始めるうちに、互いに助け合う関係になっていったのが凄く良かったです。ハンナの幻影に追い詰められたクレイが銃を持ってブライスの家に向かった時、直前にジャスティンに電話して助けを求めたのは、自分を止めて欲しかったんですよね?後始末とか逃走の手伝いを頼むつもりだった可能性もありますが。なんにせよ、皆から見放されてボロボロだったジャスティンにとって自分を頼ってくれる相手がいるということは救いだったと思います。

ハンナの自殺後に離婚したオリヴィアとアンディ

シーズン1では、オリヴィアとアンディは意見が分かれながらも互いに支え合ってる夫婦だと思ってたんですが、シーズン2ではいきなり別居状態で始まってびっくりしました。娘の訴訟に対してもアンディは消極的…。常に戦う姿勢を示してきたオリヴィアに対して、アンディは一緒に戦うと言ったり離れたりと、ふらふらしていて全く頼りなかったですし、結局最後は裁判に関わりませんでした。娘の裁判なのに!しかもアンディは不倫してたなんてね!親の不倫現場を目撃してしまうなんて、子供からしたら物凄いショックですよ。アンディの非はかなり大きいと思いましたが、彼がオリヴィアに言った「君は人の弱さや欠点を決して許さない」という台詞は図星っぽかったので、オリヴィアにも人を追い詰めるような一面はあったのでしょう。でも不倫は許されなくてもしょうがないでしょ…。

トニーの秘密

シーズン1のトニーはかなり謎で、なんでこんなにハンナのために行動してるんだろうって疑問だったんですが、警察に追われていたところを匿ってもらった借りがあったからでした。彼もハンナに何か酷いことをしていたのかと思ったんですが違いました。警察に嘘をついて匿うってのは心理的には負担だったかもしれませんけど、大した秘密ではありませんでした。ただ、トニーはライアンから”あの日”についてハンナが書いた紙を受け取って燃やしていましたが、あれは、何だったんでしょう。何が書いてあったのか明らかになりませんでしたよね。”あの日”とは、トニーがハンナに匿ってもらった日のこと?まだ何か秘密があるんでしょうか。

それに、ハンナとトニーは思った以上に親しい関係でしたね。恋の相談をしてましたし、トニーがマニキュアやメイクした姿なんて、ハンナ以外に見せてないのでは?ハンナは孤独だってよく言ってましたけど、トニーがいるじゃん…って思ってしまいました。

トニーはかなりキレやすい性格でしたね。保護観察中の身で、次逮捕されたら少年院に送られるという立場でした。キレると暴力に出る男は怖いですよ…。アンガーマネジメントはしっかりしないといけません。トニーは親に自分がゲイであることを明かしてなさそうですよね。今後、お父さんと一悶着起きたりしますかね。

裁判の結果

オリヴィアが学校を相手に起こした裁判は、敗訴となりました。ハンナのいじめに関して、学校側の責任が認められなかったのです。負けるんだろうなとは思ってましたが、悔しいですね。クラブハウスでの写真が盗まれてこれと言った証拠がありませんでしたし、匿名の詩や手紙ではちょっと弱いですよね。ハンナが明確に学校に対してSOSを出したのは最後にポーター先生を訪ねた時でしたが、その時もはっきりしたことを言えなかったのがまずかったですね。

ただ、クラブハウスがレイプの温床になっていたこと、それを野球部コーチは黙認していたことはもう視聴者には明らかになってるので、このまま終わるはずないですよね。

レイプ被害を告発したジェシカ

ジェシカが学校を休んでいる間に、ジェシカがブライスにレイプされた話は捻じ曲げられ、ジャスティンと付き合ってるのにブライスと浮気した尻軽女扱いになっていました。また、裁判で証言することを妨害しようとする誰かからも嫌がらせを受けていました。そんな最悪な状況に傷つきながらも頑張って学校に通っている姿はとても勇敢でした。

ハンナのテープとクレイが録音したブライスの自白だけではブライスを逮捕することは難しく、クレイやオリヴィアはジェシカが裁判でブライスのことを証言してくれることを期待していましたが、ジェシカはレイプのことを言えませんでした。証言者やハンナがネットや学校で次々と悪者に仕立てあげられる中で、地位のあるブライスを告発することが怖いのです。加害者ではなく被害者の非が責められることがありますし、学校では誤った噂が流されていて、告発にはかなり勇気が要る状況でした。

最終的にジェシカは家族やテープ仲間達と共に警察に被害を訴えました。そのおかげで、オリヴィアの裁判は敗訴となりましたが、ブライスは警察に逮捕されました。両親と警察官の前で忌々しい性被害を事細かに説明しなければならないジェシカの心理的苦痛は相当なものだったでしょう。大変ですが、やはり警察に被害届は出すべきですよね。できれば被害に遭ったらすぐに。自分のためにも次の被害を防ぐためにも、早く警察に相談するに越したことはないです。

ブライスは裁判にかけられましたが、未来ある若者ということで3ヶ月の保護観察という軽い処分になりました。彼の罪が認められたのは前進ですが、不満の残る判決です。日本でも未成年の犯罪は処分が軽くなりますが、こういうのはもう無くして欲しい。未成年だろうが犯した罪に対して正当な刑を課し、償ってから更生に臨むべきですよね。

シーズン2ではかなり頑張って好感度上がっていたジェシカですが、アレックスと付き合うことを決めてすぐジャスティンと性行為してしまったのにはガッカリしました…。わかる…わかるよ。子犬みたいに可愛いジャスティンにあんな風に想われたらフラフラしちゃうよね…!でもアレックスと付き合うって決めたばかりじゃない!ほんとにもーー!

養子に迎えられたジャスティン!しかし…

シーズン1でチャーミングな笑顔だなと思ったチャラ男ジャスティンは、シーズン2ではずっと濡れた子犬みたいな困り顔をしていて、保護欲を掻き立てられました。その顔はずるいぞ…!色んな人から見放されてボロボロのヤク中路上生活者まで落ちた彼ですが、あのルックスにまんまと心をつかまれて今回1番応援してしまった。ハンナのために証言させることが目的だったとはいえ、クレイに居場所を作ってもらえて良かったです。ポーター先生もシーズン2では急に熱血教師にジョブチェンジして、ジャスティンに「人を頼りなさい」ってアドバイスしてくれたのが良かった。孤独だった少年には非常にグッとくる台詞だったんじゃないでしょうか。

ただ、なぜブライスよりもジャスティンのほうが処分が重かったんですかね…?ブライスは3ヶ月でジャスティンは6ヶ月って言われてましたよね?

そして凄いのはクレイのご両親。しばらく共に生活したとはいえ、薬物をやっているような17〜18の素行不良少年を養子に迎えるなんて!!!クレイから養子に迎えるって告げられて涙を流したジャスティンの気持ちを思うと、ほんと震えました。ご両親もきっとあの濡れた子犬みたいなジャスティンに保護欲が堪らなく刺激されたのでしょう!ジャスティン、クレイの両親はとんでもないぞ!普通有り得ないよ、良かったねえ!幸せになるんだぞ!って思ったのにーー!?ジャスティン、ヘロインやめられませんでした。おまっ、ふざっけんな…!(涙)お互い嫌い合っていたクレイとも不思議な絆が生まれたのに…。クレイとご両親を失望させないで欲しい。薬物依存性をひとりで克服するのは相当厳しいでしょうから、クレイや両親に隠さずに打ち明けて欲しいです。頑張ってくれ、ジャスティン…。あと、ジャスティンとハンナの間にまだ秘密がある気がするんですが、ハンナの件はもう終わりなんですかね。クレイに「俺を嫌わないでくれ」って言うほどの秘密が裁判では語られなかったように思いました。

大嫌いだったけど…あまりに可哀想なタイラー

シーズン1では嫌われるのも自業自得と思えるようなタイラーでしたが、今回はあまりに可哀想過ぎました。途中、はみ出しものの友達もできたし、恋だって上手くいきそうだったのに…。まあ、サイラスとマッケンジーとの関係が壊れたのはタイラーの自業自得ですが。

わたしがシーズン1を見る前に想像してたえげつないいじめは、タイラーに起きました。いじめの域を越えた傷害事件です。激しく頭を叩きつけられ、お尻にあんな行為をされ、痛々しすぎて直視するのが辛かった。通報して病院行かないとですよ…!あそこまでの暴行を受けて親にバレないなんてことありますかね。

タイラーは嫌いなキャラでしたが、度を越えた行為の被害者になるとそれまでの行いも霞んでただただ可哀想になるんですよね。銃を手にパーティに乗り込もうとする程の怒りにも共感してしまう。関係ない人間を巻き込んだら擁護はできませんが、モンゴメリーとその仲間には死なない程度の報復をタイラーにさせてやりたいぐらいです。

ハンナもジェシカもタイラーも、レイプや暴行被害に遭ったらすぐに通報しましょう。先生とかより先に警察に通報していいと思います。

キャラの心理が不可解な時がある

コートニーはシーズン1の最後までハンナを嘘つき扱いしていて、裁判で本当のことを証言しなさそうな雰囲気だったのに、急に「潮時だと思った」と言い出して本当のことを証言しましたね。あんなに嫌な女だったのに、シーズン2が始まるまでの間にどんな心境の変化があったのかよく分かりませんでした。

あと、タイラーがマッケンジーとデートした後、急に彼女に冷たくなったのも理解できませんでした。キスで射精しちゃって恥ずかしかったから?マッケンジーは全然気にしてなさそうだったのに、なんであそこまで拒絶したんでしょう。男心も難しいですね。

クラブハウスの写真を盗んだのはニナでしたね。なぜレイプ被害者であるニナが証拠隠滅を図るのでしょう。これは次シーズンで明らかになると思いますが。

いじめ問題は親が悪いのか学校が悪いのか

アンディが言っていたように、どちらにも責任はありますよね。いじめる側は家庭に問題がある場合も多いですし、家庭での教育やコミュニケーションは最も大切だと思います。ただ、いじめの多くは学校で起きるので、個人的には学校の責任は大きいと思います。このドラマ見ててつくづくしんどかったのは、子供たちは親にほとんど何も話してくれないのです。いじめに限らず、たくさんの秘密を親の知らないところで抱え込んでしまう。親は別に話しにくい雰囲気を作ってるわけではないのに、あんなに何も話してくれないと助けようもありません。クレイのお母さんがブチ切れるのも無理ありませんよ。あれで親の責任だと責められたら酷です。でも、もし子供の頃の自分にドラマと同じようなことが起きてたら、ちゃんと親に相談してたかって考えると、できなかったかもしれないです。年齢的に親目線で見てしまうけど、振り返って考えると子供側の気持ちもわからなくはない。

学校の先生もめちゃくちゃ大変ですよね。ひとりの先生が生徒全員を気にかけるなんて無理ですし、昔みたいに教師は絶対的に上な立場でもありませんから、先生の負担が大きすぎます。しかも、今はSNSでもいじめが起きますし、大変な職業です。学校と家庭の連携や情報共有が大事ですね。

最後に

もうこれ以降はハンナは出てこないのでしょうか。なんかいくつかモヤモヤしたものが残っている気がします。そしてうっかりネタバレを踏んでしまい、シーズン3もモヤモヤしそうです。あと、どうでもいいことですが、アメリカの学校の部活動ってどうなってるんですかね。ブライスが野球やってたりアメフトやってたりしますし、ザックもシーズン1ではバスケ部のエースだったのに2ではずっと野球してました。季節によってやる部活が違うんですか?かけもち?